受託調製サービス | 伊勢久株式会社

調製液の受託製造サービス ~毒劇物・危険物 管理リスク低減へのご提案~

ホーム >  受託調整サービス

法規制管理

毒劇物、危険物の法管理・在庫管理が
手間で大変!

労務管理

リスクアセスメント評価に基づく、
在庫・作業リスクを低減させたい!

このようなお困りはありませんか?

ISEKYUの受託調製サービス 4つのメリット

  • ムダを削減

    少量からの対応など、より小回りの効く柔軟なサービスの提供により環境負荷を最小限にする事業活動をサポートします。

    • 試薬の過剰在庫を防止できます。
    • 調製時の廃棄物を削減できます。

    環境にやさしい

  • リスクを軽減

    危険物、毒劇物等の扱いなど調製作業の際に発生する作業者へのリスクそして原料の保管管理などで発生する多くのリスクを軽減できます。

    • 作業者が危険な調製作業をしないので安全です。
    • 原料の保管管理から解放されます。

    人ににやさしい

  • 管理の軽減

    法規制や人の管理など様々な規制による管理を軽減できます。

    • 厳格な管理体制による安定した品質を供給します。
    • 検査書、製造工程報告書、SDS等 必要な情報を提供いたします。

    コンプライアンスの徹底

  • コストの削減

    大量に複数の試薬を購入したり、専属スタッフを雇用したり、設備・機器を投入することも必要なくなり、ローコストな研究開発をサポートします。

    • 過剰な試薬購入を削減できます。
    • 調液にかかる作業時間、要員を解消できます。

    事業にやさしい

受託調製サービスの流れ

  • お問い合わせ

    お問い合わせ

  • 見積提示

    見積提示

  • ご注文

    ご注文

  • 製造

    製造

  • 納品

    納品

キーワードは「Just In Time = Ready to Use」

必要なものを、必要な時に、必要な量だけ購入する事により、
余計な管理にとらわれず本業の作業に専念できます。

お客様の“困った“を解決出来るよう当社からご提案致します!

受託調製サービス事例紹介

CASE1

10%水酸化ナトリウム溶液を 20kg入り で購入し、
自社で2%に希釈して使用している。

【ご提案】

濃度を2%に調整し、1回の使用量 500ml単位で販売致します。

【お客様のメリット】

  • 1.濃度が10%から2%になることにより毒劇物の対象外となり煩雑な法規制管理が不要になります!
  • 2.濃度調整時に発生する反応ガス、発熱などによる労務災害がなくなります!
  • 3.ハンドリングのよい500mlボトルになり作業の効率化が図れます!

CASE2

中和用 高濃度の酸、アルカリを20Lで購入しているが、
投入時の重量や脈動が危険で困っている。

【ご提案】

10Lの脈動防止加工済み(UN対応)の容器に充填し販売致します。

【お客様のメリット】

  • 1.投入時の脈動が原因となる労務災害が減少します!
  • 2.取り扱う薬液の重量が軽くなり作業者負担が軽減されます!
  • 3.UN対応容器ですので万が一の落下の際、容器強度不足による破損事故リスクが低減出来ます!
  • 4.ロックキャプ仕様によるコンタミ防止、改ざん防止、セキュリティ強化が図れます!

CASE3

調製液をスポットで使用したいが、
必要な原料を全て揃えると余ってしまう。

【ご提案】

スポットで必要な分だけ、お客様のレシピに従って調製し販売致します。

【お客様のメリット】

  • 1.個々の原料を購入する必要がないので、在庫・廃棄にかかわるコスト、リスクが軽減されます!
  • 2.調製する必要がないので、作業者がコア業務に集中することによる効率化が図れます!
商品イメージ